[config]スクリプト part1の応用

  • Day:2012.01.18 16:17
  • Cat:config
[config]スクリプト part1

の応用で、マウスのup,downの両方にbindするには??

という質問されたので簡単にまとめます

※少しの間、間違ったスクリプトを掲載していました...すみませんm(_ _)m

続きを読む...

スポンサーサイト

[config]スクリプト part2

  • Day:2011.04.07 15:22
  • Cat:config
つまらないスクリプト第二弾!!

今回は…

ボタンを押すだけでクロスヘアーのサイズを変えることのできるスクリプトです



userconfig.cfg
//crosshair changer
alias "pp" "pp1"
alias "pp1" "cl_crosshair_size 2;alias pp pp2"
alias "pp2" "cl_crosshair_size 3;alias pp pp3"
alias "pp3" "cl_crosshair_size 1;alias pp pp1"

config.cfg
bind "l" "pp"

"pp"をボタンにバインドすることで使用できます。

簡単に説明すると

ボタンを押すとpp1の設定を読み込む(medium)

ボタンを押すとpp2の設定を読み込む(large)

ボタンを押すとpp3の設定を読み込む(small)

ボタンを押すとpp1の設定を読み込む

ループ


こんな感じです。

今回はクロスヘアーのサイズを変えましたが

これを応用してクロスヘアーの色を変えるスクリプトを次回紹介したいと思います。

ほとんど一緒ですが…

[config]スクリプト part1

  • Day:2011.03.08 23:44
  • Cat:config
つまらないスクリプトですが・・・ どうぞ!!

また、他のサイト様にものすごく参考になるスクリプトの解説があるので・・・

そちらのほうも要チェック!!

今回、紹介させていただくスクリプトは・・・

ライトを高速で点けたり消したりするというスクリプトです

ただ、乱用・悪用はおやめください!!(他の方の迷惑になります)

とりあえずスクリプトを載せておきます

userconfig.cfg に記載
//light rensha
alias li "impulse 100"
alias +light "bind MWHEELDOWN li"
alias -light "bind MWHEELDOWN +jump"


config.cfg に記載?(userconfigでもおkかも...)
bind "f" "+light"


※飛ばすことをオススメします

説明すると・・・(間違えていたらすみません)
まず、今回どのようにして連射させるかですが、
「マウスホイールの下(or上)にライトをbindする。」という方法で行いました。
ただ、マウスホイールは重要なボタン(このようなどうでもいいことに使ってられない!!)
なので、特定のキーを押しているときのみbindするようにしました。


スクリプトの内容ですが
まず、連射したいものを一行目で変数に記憶させています。
また、"li"というのは変数なので、liでなくても構いません。
(現存のものとかぶるのはダメだと思います。例えば、jumpなど…)
二,三行目の"light"ですが、これも上の場合と同じです。

その"light"の横についている"+ -"これが重要です。
"+light"は"light"がbindされたキーが押されているときのみしか動作しません。
また、その逆の"-light"は"light"がbindされたキーが押されていないときのみ動作します。
今回、"+light"はFキーにbindしたので、Fキーが押されているとき"+light"が動作します。
よって、"+light"が起こす動作として"bind MWHEELDOWN li"を設定すれば、
「Fキーを押しているときのみ、マウスホイール下にライトをbind」という動作が出来ます。


ややこしや~ややこしや~♪♪

説明ヘタですね...

自分もまだまだ理解していない部分があるということで

こんなもんで勘弁してください

改良するのも簡単で、ライト以外のものも気軽に連射させることが出来ると思います。

ただ、他人の迷惑となるようなことにならないようにだけご注意お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。